プロフィール
カツミ
カツミ
http://saakuru.atja.jp/my/profile.php?sid=tenkomori.tv&profile_mid=34592
マイプロフィールへ
アクセスカウンタ
http://wheelchair2948349.tenkomori.tv/c4208.html   JR構内図
大きな地図で見る 障害者トイレ案内 障害者があたりまえに働けるニッポンへ ATARIMAEプロジェクト
※カテゴリー別のRSSです
オーナーへメッセージ
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

大きな地図で見る ランキングに参加しています にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 兵庫情報へ

2009年04月04日

鳥類図鑑

 
















和名:丹頂
学名:Grus japonensis
鳥類ツル目/ツル科/タンチョウ 
英名:Red-crowned Crane Japanese Crane
Manchurian Crane
繁殖期は、広々とした低層湿原、河川、湖沼、海岸に接している湿原で生息する。
越冬地では、湿地、耕地、不凍の河川、湖沼、干潟に生息する。

 
















和名:ダチョウ
学名:Struthio camelus
英名:Ostrich
鳥類 ダチョウ目 ダチョウ科
生きている鳥類の中で最大、最重量。
翼や飛ぶための筋肉が退化していて飛ぶことができない
クリックで拡大
http://wheelchair2948349.tenkomori.tv/c5338.html
鳥類図鑑  
タグ :鳥類図鑑


Posted by カツミ at 01:55Comments(0)鳥類図鑑

2009年03月21日

鳥類図鑑

















和名:セイラン
英名:Great Argus Pheasant
学名: Argusianus argus
マレー半島・スマトラの低地、丘、湿地等の林の深い森林、海抜900m付近まで分布。
 
















和名:クロヅル
学名:Grus grus
鳥類ツル目ツル科ツル属
英名:Common Crane(Eurasian crane)
全身褐色を帯びた灰色の羽毛に包まれ、頭部では薄く、風切羽はやや濃い。
 















和名:ショウジョウトキ
英名:Scarlet ibis
学名:Eudocimus ruber
鳥類コウノトリ目 トキ科
生息地  カリブ海沿岸、南アメリカ
一見きゃしゃな鳥に見えますが、その姿に似合わず、気性は意外と強いです。

 















和名:マゼランペンギン
英名:Magellanic Penguin
学名:Spheniscus magellanicus
ペンギン目ペンギン科
フンボルトペンギン属
南米のチリやアルゼンチン付近の海に生息しています。おもに小型の魚を水中でつかまえて丸呑みにしています。夏の繁殖期には海の近くの草地やがけなどに集まり、コロニ-(集団繁殖地)をつくり2個の卵を産みます。繁殖期以外はほとんど遠洋で生活しています
http://wheelchair2948349.tenkomori.tv/c5338.html
鳥類図鑑  
タグ :鳥類図鑑


Posted by カツミ at 01:04Comments(0)鳥類図鑑

2009年03月20日

鳥類図鑑


































和名:チリーフラミンゴ
英名:Chilean Flamingo
学名:Phenicopterus chilenisis
鳥類フラミンゴ目 フラミンゴ科フラミンゴ属
全長約105cm。全身は淡いピンク色の羽毛で覆われる。
後肢は灰色で、踵のみ赤い。  

















和名:アオサギ
英名:Grey Heron
学名:Ardea cinerea
鳥類コウノトリ目サギ科
アオサギ属
体長は90cm前後、翼開長1.8m前後成鳥は頭から首にかけて白いが、
目の上から後頭部へ黒い冠羽が垂れ下がり、
首にも黒い線状のまだら模様が入る。

















和名:クロトキ
英名:OrientalWhite lbis
学名:Threskiornis melanocephalus
鳥類 コウノトリ目 トキ科
全長約70cm。体色は白色で、くちばしから顔にかけては黒色である。脚も黒い
まれな冬鳥、旅鳥として、湖沼、河川、水田、湿地に渡来する。
  
タグ :鳥類図鑑


Posted by カツミ at 21:12Comments(2)鳥類図鑑

2009年03月19日

鳥類 図鑑


















和名:インドクジャク
英名:Indian Peafowl
学名:Pavo cristatus
とり全長オス220cm、メス86cm。頚部には青味がかった緑色の羽毛が生える。

















和名:ホオジロカンムリヅル
学名:Balearica regulorum  
英名:Grey crowned cran
ツル目ツル科カンムリヅル属
全長100cmほどのツル
頭頂に麦わらを束ねたような冠羽を持ち、
これが名前の由来となっています。
アフリカ大陸南部に分布し、ウガンダの国鳥

















和名:オシドリ
英名:Mandarin Duck
学名:Aix galericulata
カモ目カモ科
全長 45cm
雌雄の特徴 雄は色とりどりだが、雌は灰褐色で地味。  
タグ :鳥図鑑


Posted by カツミ at 14:16Comments(0)鳥類図鑑

2009年03月18日

ふくろう


















和名:トルクメニアンワシミミズク
英名 Turkestan Eagle Owl
学名 Bubo Bubo turcomanus
体長5871cm  
分布:ボルガとウラル河の間、バイカル湖、カスピ海周辺とアラル海、
タリム盆地、モンゴル西部、カザフスタン、トルキスタン、中国北西部。

















和名:ワシミミズク (ユーラシアワシミミズク)
英名:Eagle Owl
学名:Bubo bubo 
体長約72cm。特に雌は大きく、翼の開張180cm、体重4kgに達するものがある

 















和名:コキンメフクロウ
英名:Little Owl
学名:Athene noctua
体長19~25cm、体重108~210gの小型フクロウ。
西ヨーロッパ、北アフリカ、中東、中国などに分布しています。
小動物や爬虫類、両生類などを捕食します。

  
タグ :ふくろう


Posted by カツミ at 15:13Comments(0)鳥類図鑑

2009年03月17日

ふくろう


















和名 : アフリカオオコノハズク
英名 : WHITE-FACED SCOPS OWL
学名 : Otus leucotis/granti
アフリカ、サハラ南部原産の小型ミミズクです。
草原や広々とした森林地帯に生息し、昆虫や小動物を捕らえて食します。




































和名 : ウサギフクロウ
英名: Striped Owl
学名: Asio clamator

中南米に分布する、中型のフクロウです。多くフクロウの中でもとびきり
可愛く写真写りも良いのですが、性質は比較的神経質で、近寄ると威嚇
してくることも多いです。


















和名:オオフクロウ
英名:Brown Wood Owl
学名:Strix leptogrammica

インド南部、スリランカ、ミャンマー南部、マレー半島などに分布しています。
低地熱帯林に生息し、小型哺乳類、鳥、爬虫類を捕食します。
体長34~55cm、体重500~700gの中型フクロウ。
英名のように、頭・背・目の周りが濃いブラウンで、黒い丸い目が特徴的。
    
タグ :ふくろう


Posted by カツミ at 23:55Comments(0)鳥類図鑑